Con Ton Ton2017/06/16 23:56:18



新宿で夕食を戴いた帰りに五丁目の天神さんのお店Con Ton Tonに一杯戴きに伺った。

開店二周年になるらしいので、お祝いがてら一杯戴きに参上した訳ですが、いつもながらワンショットが麦茶のような量で出てきます。どう考えてもラムのシングルの量ではありませんね。

「チョッピリだけ入れられてもすぐ無くなっちゃって寂しいじゃないですか」って感覚がイイです。

でも採算もあるので、お客さんも沢山呑んで店が廻るように心掛けてください。
でも、この量じゃ、店より先に客が潰れちゃうね。(笑)


01


で、思いがけず投げ銭ライブやってたりしたので拝見。

渋さ知らズのラッパの北さんとユキノさん。

ミュートしたラッパの音とか虫の音やノイズと絡み合うパフォ。

このノイズ感、何だか久し振りな感じ、池田亮司以来。


02

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ron.asablo.jp/blog/2017/06/16/8599195/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。