瞬(東静岡)2017/12/22 19:22:06

瞬(東静岡)


今日は静岡方面に出張。

午前中、東静岡での打ち合わせを終えて駅の反対側にある鰻屋さんに初訪問。

地元の有名店らしく平日の昼でも予約入れてくるお客さんが沢山いて驚かされる。

僕は予約なしの独り客なので、職人さんの手元が見えるカウンターに通される。

初めてのお店なので、無難にうな重の上をオーダー。目の前にある木の入れ物から串打ちされた鰻を取り出し皮目から焼き始める。おっ、久々に関西風だ。と期待感が高まる。

出されたお茶を戴きながら暫し焼き上がりを待ちます。流石に静岡だけあってか出されるお茶も旨いです。

タレに三度ほど潜らせて焼くを繰り返したら出来上がり。焼いている途中に何度か串を蒲焼にあてていた作業は何をしているのかよく分からなかった。

蒲焼は、備長炭という事もあってか皮目の焼き加減も良くて香ばしくていい感じです。タレも甘過ぎず辛過ぎず切れの良いテイストです。ご飯は、若干硬め炊きだが粒立ちも良い。ただパラけやすいので、箸に慣れていない外国人などには食べ難いだろうと思う。

お新香は、ニンジン、胡瓜、蕪など5種盛りで口直しに良い塩梅。

肝吸いは、出汁感が少し足りないように感じました。

総合的には、満足いくお店なのでまた機会があれば伺いたいと思います。ご馳走さまでした。

うな明の特重2017/11/26 23:40:16

うな明の特重


雪が降る中、大通りから円山まで散歩がてら歩く。

そう。今夜は、うな明でうなぎ。

初めてお重の特をオーダー。

出てきたらお重ではお重でもご飯と鰻が分割されて出てきた。

やはりお重はバランスと考える私としては、別皿はお重とは別の料理になってしまっているような気がします。蒲焼とごはんとタレが三位一体となったテイストをお重に求めるには、特は不向きです。

次回からは欲張らず、松にします。 反省。

摂津市民とプチうなぎ会2017/11/12 16:34:22

摂津市民とプチうなぎ会


アフロキューバンつながりのと言うよりもコーヒーの焙煎の先輩が上京するという事で、一緒にみや川にうなぎを食しに行った。

話題は専らアフロキューバンな話と焙煎について。

本日の焙煎キーワードは、上澄み、うすい、酸味、コク。

うなぎは相変わらずのテイストでお昼から満足…

さて夜は、お待ちかねの第25回バタ会オモアニャ祭です。愉しみ、愉しみ。

廣川(埼玉県熊谷)2017/11/08 23:31:40

廣川(埼玉県熊谷)


今日は初めて熊谷でうなぎ。

都内のお店に比べるとリーズナブルな価格設定だったので特上をチョイス。

蒲焼は、蒸し普通、焼き普通ですが、個人的にはもう少し皮目に焼きが入っていた方が好みです。タレは、コクのある甘めで、若干口に残ります。ご飯は、開店間もなかったこともあってか若干柔めではあるものの粒立ちよく炊けています。

お新香は、蕪、刻み白菜、沢庵の三点盛りで、最初から醤油が少しかかっている点はご愛嬌。

このお店で一番気に入ったのは肝吸い。出汁の引き方がいいのか香りもよく、雑味が無く澄んでいてとても旨いです。

機会があれば熊谷の別のお店も探索してみたいです。

友人と一緒に2017/08/13 23:56:06

友人と一緒に

今夜は、音楽関係の友人と一緒にいつものお店へ。

最近お店が忙しいので、大好きな川エビのから揚げやうざくやう巻きなどのサイドメニューを夏場は止めてうなぎのみにしたとの事。

そういう感じだと飲み会には向かないかなと思いましたが、ちゃんと予約時にこの辺りのサイドメニューは事前に注文しておけば、そんなに混んでなければ作ってくれるとの事だったので、次回からはチャンと予約時に伝えようと思う。

まぁ、お重は安定の旨さなので、店は簡単に変えられない。