レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル(森美術館)2017/11/17 23:18:02

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル(森美術館)


今夜は、以前より愉しみにしていた「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」(http://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/index.html)の内覧会に森美に出向いた。

期待通りの展覧会で、サブタイトルの「見ることのリアル」通り存分に体感させて貰い愉しませて頂きました。

こういう入り易いけど考えさせられる作品って、何だか自分の世界観が広がるような気にさせてくれるところが何気に心地良い。

現代アートは、チョッと… と、おっしゃる方もそれなりに愉しめる展覧会かと思いますのでお薦めです。

そういう私も会期中何度か足を運ぶと思います。

ギリヤーク尼ヶ崎 青空舞踊公演(新宿55HIROBA)2017/10/09 23:22:01

ギリヤーク尼ヶ崎 青空舞踊公演(新宿55HIROBA)


とても天気が良いので、馬場の流鏑馬でも観に行こうと思っていたところ、同じ時間に新宿の55HIROBAにてギリヤーク尼ヶ崎の青空舞踊公演(https://www.timeout.jp/tokyo/ja/art-and-culture/gilyak-amagasaki)があるとの情報を入手。

流鏑馬は毎年あるし、ということでギリヤーク尼ヶ崎を観に行った。

御年87歳の踊り手。

車いすで登場するもスッと立ち上がる姿が何だか神々しい。

動きがどうのとかいうことはもうどうでも良い事で、存在そのものが踊りという


ホンモノの踊りを観たような気がした。

安藤忠雄展 -挑戦- (国立新美術館)2017/09/28 21:20:52

安藤忠雄展 -挑戦- (国立新美術館)


今日はお休みを頂いて昨日から開催中の「安藤忠雄展 -挑戦-」(http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/)を観に国立新美術館に行ってみた。

平日なのにかなりのお客さんの入り。建築を学んでいるであろう学生さんやその道であろう方々が含蓄のある目つきでジックリ図面に見入ったりしています。

コチラは門外漢なので、圧倒的な仕事量の多さとスケール感やよく出来た模型などに関心然り。

とても興味深い展覧会で、門外漢でも充分に愉しめます。

サンシャワー展再び2017/09/07 21:18:26

サンシャワー展再び


オフの今日は、天気もよろしくなかったが、六本木に再びサンシャワー展を観に行った。

鑑賞に時間を要するビデオ作品なども結構あったので、平日だし天気も良くないので人も少なくてジックリ観る事が出来て満足。

知らないアーティストが沢山いて興味が尽きない展覧会です。

時間があれば会期中にもう一度くらい行ってみようかな。

黄金町バザール20172017/08/27 19:12:41

黄金町バザール2017


今日は幾分過ごし易いので、黄金町バザール2017(http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2017/)に散歩がてら行ってみた。

今回で10回目となるこのアートフェスティバルは、今回「Double Façade 他者と出会うための複数の方法」がテーマとなっています。

日ノ出町と黄金町の駅間に20か所程度のスポットが設けられ各所を巡りながら作品を愉しみます。

お気に入りは、松田直樹(http://www.geocities.jp/n_mspecial_2005/)のマツダホーム(http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2017/artist/matsudahome.html)。彼のアトリエ兼自宅に訪問する作品。呼び鈴押すと「はい。」とか言って作家本人が普通に玄関先に出て来ます。で、玄関先で色々とお話して終了。今回のテーマの「他者と出会うための複数の方法」に沿ったユニークな作品です。気に入ったのと部屋が暑そうだったので、帰り際に麦茶を差し入れして帰りました。