今年初の森美2018/01/03 16:51:40

今年初の森美
レアンドロ・エルリッヒ 《美容院》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。


今日は天気が良いので散歩がてらに六本木にでも行こうかと思い立ち外に出てみると風が強くて寒いので挫け、電車で六本木へ。

今年の初展覧会は、森美で開催中のレアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル(https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/index.html)。

改めて作品を拝見。結構大型のインスタレーション作品が多くを占めますが、中でも「シンボルの民主化」というインスタレーション作品が特に印象的です。記録写真とキャプションのみの展示ですが、コンセプトが光るイイ作品です。

もう一度くらい観に行ってもイイかなと思える気軽に楽しめる展覧会なので、現代アートに逃げ腰の方にもお薦め出来る展覧会です。

大阪バタ忘年会2017/12/30 23:56:12

大阪バタ忘年会


昨夜は、中津のマルコノスタルジ(https://www.facebook.com/marconostalgy)にて大阪バタ忘年会。

2017年を締めくくる良イベント。

イベントが始まる前に関西のアフロ友達と中津高架下の渋めの飲み屋(https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27019963/)で乾杯。

途中アフロな方々も合流して再び乾杯。

年末なので、多少人は少なかったけど愉しさは変わらない。

とても愉しくて少し呑み過ぎてしまいましたが、これで良い年が迎えられそうです。

瞬(東静岡)2017/12/22 19:22:06

瞬(東静岡)


今日は静岡方面に出張。

午前中、東静岡での打ち合わせを終えて駅の反対側にある鰻屋さんに初訪問。

地元の有名店らしく平日の昼でも予約入れてくるお客さんが沢山いて驚かされる。

僕は予約なしの独り客なので、職人さんの手元が見えるカウンターに通される。

初めてのお店なので、無難にうな重の上をオーダー。目の前にある木の入れ物から串打ちされた鰻を取り出し皮目から焼き始める。おっ、久々に関西風だ。と期待感が高まる。

出されたお茶を戴きながら暫し焼き上がりを待ちます。流石に静岡だけあってか出されるお茶も旨いです。

タレに三度ほど潜らせて焼くを繰り返したら出来上がり。焼いている途中に何度か串を蒲焼にあてていた作業は何をしているのかよく分からなかった。

蒲焼は、備長炭という事もあってか皮目の焼き加減も良くて香ばしくていい感じです。タレも甘過ぎず辛過ぎず切れの良いテイストです。ご飯は、若干硬め炊きだが粒立ちも良い。ただパラけやすいので、箸に慣れていない外国人などには食べ難いだろうと思う。

お新香は、ニンジン、胡瓜、蕪など5種盛りで口直しに良い塩梅。

肝吸いは、出汁感が少し足りないように感じました。

総合的には、満足いくお店なのでまた機会があれば伺いたいと思います。ご馳走さまでした。

漱石山房記念館2017/12/11 21:48:52

漱石山房記念館


通勤の途中にある漱石山房記念館(http://soseki-museum.jp/)に

派手な竹細工のオブジェが置いてあるなぁーと思っていたら

暗くなった帰り道に見てみるとライトアップされていた。

昼間よく分からなかったけど夜見るととても込入った彫りが竹に施されていました。

森彦本店2017/11/26 23:50:28

森彦本店


雪の降る中、初めて円山の森彦本店(http://morihiko-coffee.com/)に行ってみた。

狭い店内に六組ほどの客が待っている。時間はあるし、外は寒いので、とにかく待つ事に。

数十分ほど待たされて二階席に通され暫くするとオーダーしたフレンチブレンドとガトーフロマージュが出てきた。

ネルで淹れた角の取れた深煎りのコクとガトーフロマージュはとても相性が良く正解のチョイス。

いわゆる酸味のある浅煎りのサードウェーブよりも断然好き。昭和だからか?