かねいち(東上野)2017/08/03 23:03:55

かねいち(東上野)


先日京都で食いっぱぐれた鰻。

丁度お昼時に上野近辺にいたので、数年振りに行った事のないうなぎ屋に行ってみようと思いたち東上野のお店に初入店。

店舗の設えなどは、町中にある普通のうなぎ屋さんだが、場所柄かチョッと庶民的な感じがします。

いつも通り初めてのお店では、中庸グレードのお重をオーダー。

うなぎは、若干厚みに欠けるがコストパフォーマンスの良いサイズです。焼き普通、蒸し少しよく蒸しの感じで食感もとても良いです。ご飯の粒立ちも良く、タレも切れの良い関東風でイイ塩梅。

肝吸いは、少し出汁感が弱かったけど温度は好みの熱め。

お新香は、大根、沢庵、白菜、壺漬けの四点盛り。最初から少し醤油が掛かってたのは要らないかな。

有名店ではなさそうだけど好みのテイストだし、コストパフォーマンスも良いしリピート出来そうな地味な良店です。

たまには、新しいお店開拓しないとな…

Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける(高円寺 キタコレビル)2017/08/10 17:50:27

Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける(高円寺 キタコレビル)


今日は暑い中、高円寺のキタコレビルで開催中のChim↑Pomの「Sukurappu ando Birudoプロジェクト 道が拓ける」(http://chimpomparty.com/exhibition/)を観に行った。

昨年の歌舞伎町の「また明日もみてくれるかな?」(http://ron.asablo.jp/blog/2016/10/16/8230554)の続編?となる展覧会?

70年にわたり高円寺に佇むキタコレビル。霊能者の施設、風俗施設、バー、アパレル関連など多種多様な入居者によって趣くままに増改築が行われ弄られ放題の建屋と化した一種異様なバラックのような会場でおこなわれる今回の展覧会。「また明日もみてくれるかな?」に続き好き放題にやりたいことをやる姿勢に揺るぎのないChim↑Pomの表現が清々しいです。

やはり目が離せませんね。

Chim↑Pom

次なる展開も愉しみにしています。

茅ヶ崎でIre Ireのイベント2017/08/12 23:36:48

茅ヶ崎でIre Ireのイベント


茅ヶ崎の海水浴場の隣のイベントスペースでIre Ireのイベント。

どこで演るのかと思いきや国道に面したエントランスで演っちゃいます。

救急車や長ーいマフラー付けたバイクがブンブンいって走り回る国道とサンテリア。

中々体験できないイベントではありました。

開館ラッシュ2017/08/13 17:30:50



最近近所が文化的に。

以前より外国人の居住が多い事で知られる新宿区なので、様々な国々の文化が混然一体となってはいるが、自国の文化発信も怠らないのです。

来月開館予定の漱石山房記念館(http://soseki-museum.jp/)。

夏目漱石の地元らしく新宿区営の記念館だ。



更に草間彌生美術館(http://www.tokyoartbeat.com/tablog/entries.ja/2017/08/yayoikusama-museum-tokyo.html)が再来月開館予定だ。コチラは、私設かな。

隣町在住の草間さんの美術館がこんなに近所にあるなんて中々面白い事になりそうな予感。


友人と一緒に2017/08/13 23:56:06

友人と一緒に

今夜は、音楽関係の友人と一緒にいつものお店へ。

最近お店が忙しいので、大好きな川エビのから揚げやうざくやう巻きなどのサイドメニューを夏場は止めてうなぎのみにしたとの事。

そういう感じだと飲み会には向かないかなと思いましたが、ちゃんと予約時にこの辺りのサイドメニューは事前に注文しておけば、そんなに混んでなければ作ってくれるとの事だったので、次回からはチャンと予約時に伝えようと思う。

まぁ、お重は安定の旨さなので、店は簡単に変えられない。