どぜう2017/06/18 23:20:19



数年振りに札幌から上京してきた友人との昼食は何がイイか思い悩んでいたところフト思いついた「どじょう」。

「食べた事ある?」って聞いたらやはりないとの事で、駒形どぜうに行ってみた。

初めてだと見た目にチョッとした不安もあるだろうという事で、最初は頭と骨を取って捌いてあるさきなべから戴く事に。

トッピングのさきがきごぼうは外せません。

どぜうさきなべ


お次は、柳川です。コチラも捌いてあるし、卵でとじてあるからなんてことないですね。普通に美味しいです。


柳川なべ


そして真打のどぜうなべ登場です。 見た目にやられてしまう人もいるようですが、美味しく戴ける江戸の夏の味です。上にタップリのネギを載せて頂きます。七味を少し掛けても美味しく戴けます。

昼間からビールを戴きながらどぜうで一杯ってのもたまにはイイもんです。


どうぜうなべ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ron.asablo.jp/blog/2017/06/18/8600237/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。